BMW R1150GSで行くツーリング

ホーム > ツーリング > 初秋東北

BMW R1150GSで行く初秋の東北キャンプツーリング
【9月20日(月)】
今日は、いい天気。気持ちがいい朝だ。歯をみがきながら、山を眺める。多分、安達太良山だと思うが、山が迫ってきている。サイトからのこの景色は、戸隠キャンプ場と少し似ているかも。
改めて、サイトを見ると、昨日は暗くて分からなかったが、思ったより広い。が、サイトは草が好き放題に伸びている。草が少ないところは、ただ単に、テントがよく張られる場所ということらしい。野営場という名前に相応しく、ワイルドな感じ。最近は、こういうキャンプ場は珍しい。なんだか、くせになりそうなキャンプ場だ。
周りは、まだ、起きている人が少ない。もう、7時近いので、普通のキャンプ場ならば、テントの外に出ている人はたくさんいるんだけど。
結局、一番に撤収が完了。昨日帰るつもりだったこともあるので、今日は、早めに帰ろう。それでも、このまま、高速道路に乗るのはさすがにつまらないので、温泉に寄っていくことにする。この周辺は温泉が多くて、よりどりみどりだが、地図を見て、マイナーそうなところで、キャンプ場から近い、赤湯温泉に決定。
あだたら高原野営場
あだたら高原野営場
赤湯温泉
赤湯温泉の露天風呂
赤湯温泉までは、国道115号線の旧道を通ることにする。地図で見て一目瞭然だったが、かなりのぐにゃぐにゃ道だ。でも、路面は想像していたよりいい。栗のいがが、たくさん落ちている。しかも、延々と。道に沿って栗の木が生えているのだろうが、あんまり、落ちている量が多いので、すべりそうだ。慎重に走る。
途中、幾つかの温泉場を通り過ぎるが、その中のひとつの温泉宿の近くでは、温泉の蒸気が吹き出していた。
赤湯温泉は、ダートを1Km程走った終点にあった。温泉宿というよりは、湯治場という感じで、期待していた通りの雰囲気だ。温泉は、内湯と露天で泉質が違うようだが、着替えるのが面倒なので、露天だけに入ることにした。この露天風呂は、眺めはないが、泉質がとてもよかった。お湯がからみつくような感じで、硫黄のにおいもいい。いかにも、体によさそうな感じがする。貸し切りだったので、ゆっくり浸かってから出た。ふー、気持ちいい。
帰りは、安達太良山を半時計周りにぐるっと走って行く。国道115号線を猪苗代湖方面に走っていると、途中、廃墟になったホテルがあった。最近の観光地には、このような建物が多い。
その後、裏磐梯方面に通じるレークラインの分岐まで来た。ここを曲がれば寄り道できるが、今日は、真っ直ぐ帰ろう。
しばらく走ると、道路の左側に直売の店がたくさん並んでいる。オートバイを停めて、中を覗くと、野菜やキノコがたくさん売っている。我が家はキノコ好きなので、キノコを買って帰ろう。名前の知らないものが多いが、メジャーなマイタケにも種類があって、野生ものと原木マイタケと言われるもの、普通のマイタケとあった。野生ものは\3,000以上したのでパス。原木マイタケは何者か分からなかったので、マイタケは普通のものを、あと、しめじとなめこを買う。なめこは、野生もので、普段、スーパーに売っているものとは大きさが全然違う。値段は、合計で\1,500ちょっと。キノコは、スーパーで大量に買うと意外と高いので、これは、お買い得。
猪苗代湖方面へ向かい、途中、母成グリーンラインへの分岐を曲がる。この交差点の名前は沼尻駅前となっており、なぜ、こんなところに駅が?と思い、後日、調べてみると、ここには、昔、磐梯急行電鉄(通称、沼尻鉄道)という鉄道が走っていたらしい。これは、若山牧水の紀行文を読んでいるとよく出てくる軽便鉄道で、昭和40年代に廃止されたようだ。インターネットを検索すると、廃線マニアの人たちのレポートが結構見つかる。
途中、午前中の侘しげな温泉街を通り過ぎ、母成グリーンラインに入る。この道路は有料道路だが、景色はイマイチ。所々に牧場があるみたいだったが、気持ちがいい景色が広がることはなかった。あとは、郡山のインターまで、淡々と走る。
東北道では、渋滞にも巻き込まれず、2時頃、無事、自宅に到着。二泊三日で、1,300Kmは少し走り過ぎで、ちょっと、くたびれた。
が、まだ時間が早いので、近所の酒屋までオートバイで行って、墨之江を調達、へへへ。
その晩は、買ってきたキノコを使って、嫁さんが、キッシュを作った。さすが、スーパーで売っているものとは違って、料理の最中から、キノコ独特の山の香りがとても強く、うまかった!
残りは、二晩連続のキノコ鍋で、我が家の胃袋に収まりました。
満足、満足。
コスモス
郡山インターまでの道ばたに咲いていたコスモス。
ススキもたくさん出ていて、東北は秋を迎えていた

キノコ
買ってきたキノコ。写真では、そうは見えないが、相当な量です

<<前へ  1 / 2 / 3
ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-