ホーム > 過去の雑記 > 2009年7月後半

2009年7月後半

7月31日(金)

■「旅」第2部「異郷へ」

旅する写真この前の土曜日の朝は、たまにはということで、チェーン店系のカフェで朝ご飯。で、持って行った日経の朝刊を眺めていると、恵比寿の写真美術館で、「旅」というタイトルの企画展を開催しているのを発見。で、そのまま、行ってみた。

会場に入って最初が、いきなり、内藤正敏の即身仏でびっくりしたけど、全体としては、10名程の写真家の作品が展示されていて、昭和40年代の写真が中心。全てモノクロで、そのせいか、それとも、時代のせいか、どことなくノスタルジーを感じさせるものが多く、つげ義春の絵を連想するようなのもあった。加えて、「異郷」というサブタイトルと関係があるのか、北海道と東北の写真が多い印象。とはいえ、自分も名前を知っているくらいの有名な作家もいて、さすが、それぞれに個性がある。
ハッとするようなワンシーンを切り取ったもの、どことなくユーモラスなもの、自身の内面がありありと映し出されているもの等々、ただ単に、古き良き日本というだけではない。「作品」と呼ばれる旅写真とは、こういうもののことなんだなぁと感心しながら眺めたのであった。あと、会場が、土曜日の午前中ということもあってか、閑散としていて、ゆっくりできたのもよかったな。帰り際には、美術館のショップで公式ガイドブックを買ってしまった。

さて、自分の旅の方だけど、こちらは、もう、全然。関東地方の人は分かると思うけど、週末の天気予報は散々で、まともに晴れマークが出たのはいつのことか。
夏休みは、嫁さんと海外の予定なので、北海道も無し。なので、もう、秋に天気が好転するのを期待するかというところ。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-