ホーム > 過去の雑記 > 2008年11月後半

2008年11月後半

11月30日(日)

■澤乃井園

この前の三連休は、どこかに旅行でもと言っていたのだが、宿はどこも一杯。なので、真ん中の日曜日は、嫁さんと、奥多摩にある酒蔵の澤乃井へ。ここには、レストランのような施設が併設されているので、昼から、日本酒の予定。天気もまづまづのようだ。

多摩川現地には11時過ぎに到着。が、途中の青梅線が、青梅駅から激混み。ほとんどがハイキングの人達のようだけど、通勤ラッシュ並みだった。
早速、「豆らく」という豆腐料理を中心にした食事処を覗いてみると、既に、満席。リストに名前を書くが、結構、待ちそうなので、先に、辺りを散策することに。
ここは、多摩川に面した敷地が庭園になっていて、その中に、食事をとれるところを中心とした施設がある。今日は、きれいな青空の下、風もなく、小春日和の晩秋を楽しんでいる人で一杯。屋外のテーブルで軽食を食べられるところがあって、それで日本酒をやっている人も多い。紅葉がきれいで、一眼のカメラを持った人もたくさん。いい日ですなぁ。

澤乃井園30分くらいぶらぶらしてから戻ると、間もなく席に通された。
そして、日本酒をのみながら、ゆるゆると豆腐料理を頂く。で、これが、予想以上においしくて、大満足。もう、新酒が出ていましたよ。
その後は、きき酒処へ。ここは、持ち帰ることができる猪口が付いて、一杯\2,300円程度が中心で、きき酒ができる。折角なので、大吟醸を中心に2杯づつ頂く。
のんびりしていると、自分達が来た時はガラガラだったのが、段々、人が増えてきて、いつの間にか一杯になってしまった。まぁ、昼なので、あまり、長居せずに外に出る。

多摩川沿いの紅葉その後は、多摩川沿いの遊歩道を、隣の駅の軍畑まで散歩。秋の柔らかい日射しが背中に当って気持ちがいい。多摩川もこの辺りまで来ると、水がなかなかきれいなんだな。
軍畑の駅では、次の2時過ぎの電車まで、20分程の待ち時間。駅前には、小さな雑貨屋が一軒あって、店のおばちゃんが近所の人と立ち話をしている。都心から1時間半程で、こんなにのんびりしたところがあるんだなぁと思いながら、電車を待つのだった。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-