ホーム > 過去の雑記 > 2008年10月後半

2008年10月後半

10月29日(水)

■東北道v.s.常磐道

先日の東北ツーリングでは、帰りに、初めて、常磐道を使ってみた。
東京の南西部や横浜等のエリアに住んでいる人にとって、東北への往復に、東北道を使うのか、常磐道を使うのかは迷うところだと思う。今回は、東北道で渋滞が発生している一方で、常磐道は渋滞が無さそうだったので使ってみたのだが、家に帰ってから、改めて、調べてみた。

ドラぷらによると、郡山ジャンクションから、東北道の浦和本線料金所(正確には川口ジャンクションか)と常磐道の三郷料金所では、東北道の方が、22.4Km短い。
次に、首都高も合わせて、例えば、小菅ジャンクションまでの距離を測ってみると、相変わらず、東北道経由の方が近いのだが、その差は、14.4kmに縮まる。

あと、常磐道を走った印象は、こんな感じ。
・交通量は常磐道の方が少ない
・常磐道には、片側一車線の対面通行の区間があり、そこでは、スピードが落ちる。(ただし、対面通行区間は工事中で、片側二車線になるのは時間の問題)
・常磐道は、アホみたいに飛ばす車が少ないので、後ろに気を使うのが少なくていい
・東北道の方が、サービスエリアが充実している

だとすると、こうなる。
常磐道が片側二車線になることを前提とすると、常磐道の方が距離は少し長いが、巡航速度は少し速い。なので、トータルな所要時間で、どちらが早いかは、微妙。

料金は、距離がある分、常磐道経由の方が、何百円か高いというところか。が、東北は遠いので、この程度の金額差ならば、早い方を優先したい。

結局、うーん、ますます、迷いますなぁ。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-