ホーム > 過去の雑記 > 2008年9月前半

2008年9月前半

9月12日(金)

■Pen 2008年 8/15号

もう、最新号ではないものあるけれど、この夏は、北海道と旅本を特集した雑誌が多かったので、簡単に紹介を。

Penの8/15号は、北海道の特集号。建築物や家具を取り上げているところはPenらしい。が、予想通りだけど、ライダーにとっての示唆はない。飛行機&レンタカーで行く時の参考というところか。そういう意味では、道東に、意外と、オーベルジュがあるのは知らなかった。
あと、昨年の冬に行った小樽の伊勢鮨が出ている。紹介の文章にもあるように、あそこは、寿司屋にしては、珍しく、日本酒の品揃えがいいんだよね。また、行きたいなぁ。

BRUTUSの8/15号は、「心を鎮める旅、本、音楽。」ということで、チルアウトするための旅やメディアの特集。が、そもそも、チルアウトという概念が曖昧なので、まとまりがない。それっぽいのを集めてみました程度の出来。言い訳っぽく、特集の一番最初に、茂木健一郎が「チルアウト」を定義しているけど、もう、みんな、茂木健一郎はいいよという感じじゃない?

本屋で「旅の本」というキーワードに反応して手に取った雑誌は、月刊PLAYBOY10月号だった。えっ、PLAYBOYって、こんな体裁だったっけ?昔は、毎号の表紙が、グラマラスな白人金髪のお姉ちゃんだった気がする。で、リニューアルでもしたのかと思い、ネットで調べてみると、そんなことより、休刊が決まったそうな...
さて、肝心の特集「人生が変わる旅の本100」の中身は、一言で言うと「分かり易い」というところ。荒野、真実、放浪、冒険等の誰でも分かるキーワード毎に、本が紹介されている。今更、「深夜特急」が紹介されていることも合わせると、普段、あまり本を読まない若者向けの特集というところか。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-