ホーム > 過去の雑記 > 2008年7月後半

2008年7月後半

7月27日(日)

■RICOH R8

レポートにも書いたが、今年のゴールデンウィークのツーリングで、使っていたデジカメのリコー Caplio R5を壊してしまった。

改めて、R5を手に入れた当時の印象を書いた文章を読んでみると、今の印象と、それ程、ずれていない。ただ、緑被りは、たまたまだったと思うし、発色に関しても、慣れてしまったのか、うまく撮れるようになったのか、今は気にならない。
結局、1年半程使った後では、遠景でピントが合っていないことが時々ある以外は、R5には、まぁ、満足していた。特に、真正面にまっすぐ道が延びているような、いかにもライダーが好きそうな遠景を撮って家に帰ってがっかりということもあったが、それ以外は、それ程、文句はなし。シャッターを押すだけで無難な写真が撮れるカメラではないけど、たまに、とてもいい写真が撮れるのが気に入っていた。撮った写真のファイル名にある通し番号を見ると、結局、1600枚程撮っている。

R5で撮ったBMW R1150GSと八甲田近辺の新緑
R5最後のツーリングで撮った八甲田近辺の新緑。露出が低いですな

で、最近は、ボタンの反応が悪くなり、そろそろ、壊れるのかなと思っていたのもあったので、修理ではなく買い替えをして、R5の後継シリーズになるR8を手に入れた。R5が気に入っていたので、あまり、迷わなかった。
それで、2ヶ月程使ってみた感想を少し。

まづ、カメラ本体のサイズが少し大きくなったが、極端には違わないので、少し使えば気にならなくなる。質感は、一目瞭然だけど、圧倒的にR8の方がいい。
インターフェイスはかなり変わっているが、基本的に、改良だと思う。特に、露出やホワイトバランス等の調整が簡単にできるようになった。あと、液晶モニタが大きくクリアになったのもいい。

撮れる画像の傾向は、R5と同じ印象なので、以前からのRシリーズのユーザには安心感があると思う。相変わらず、マクロも、簡単によく撮れる。が、色合いは少し濃くなったようで、R5では「色の濃さ」を「濃い」の設定にしていたのだが、R8では、ちょっと不自然な感じなので、「普通」でよさそう。
画素数は、700万から1000万になっているが、モニタのスライドショーで見ている範囲では、あまり変わらない気がするな。

全体的な印象としては、R5と同じで、気軽に、でも、多少は設定を変えながら写真を撮りたいという人に向いていると思う。元々、R5も、動作はキビキビしていたが、R8では、インターフェイスの変更により、さらに、その傾向が増した。気軽に、バシバシ、撮りまくるカメラという感じ。

R8で撮ったBMW R1150GSと美ヶ原近辺
美ヶ原近辺。ちょっと、手ぶれ気味(ナンバーのところだけ加工)
R8で撮った蝶
マクロは相変わらず優秀(トリミング済)
R8で撮ったフキの葉
「色の濃さ」を「濃い」で撮ったが、これだと、緑色が不自然

ただ、気になる点もあって、ひとつ目は、色が抜けて白っぽい写真になることが時々あること。使い始めて以来、週末は天気が悪いことが多く、ほとんど、雨か曇りの環境で撮っていたので、これは、ホワイトバランスのせいかもしれない。最新のファームでは、ホワイトバランスが改善されているらしいが、よくなっているのだろうか。
二つ目は 、露出調整で、単位目盛りに対する変動が大きくなっている気がする。なので、微調整が難しく、明る過ぎたり暗過ぎたりとなることが多いように思う。
あと、相変わらず、望遠側でピントが合わないことが何回かあった。これは、R5より悪くなっているような気もするけど、どうなんだろう。


7月19日(土)

■アウトライダー Vol.31

アウトライダー Vol.31うーむ、今号は普通かなぁという感じ。

特集の「北海道は「終わった」か」というタイトルは、昔からのライダーにとっては、ちょっと衝撃的ではあるけれども、内容を読んでみると、特別というわけではない。タイトル程のインパクトはなかった。
それでも、アルバイトのスタッフが書いた「見上げるたびの、青い夏」という二十歳の若者の北海道ツーリング記事は、いろいろな意味でよかった。
内容は、タイトルの通り青くて、「○○に行きました、そうしたら、△△でした」という、読者投稿のような文章。
そして、北海道ツーリングをRPGに例える辺りには、世代の違いを感じたが、それよりも思ったのは、自分も若い頃は、多分、似たような「青い」ことを感じていたのだろうということ。
そう考えると、編集は、確信犯的に、この記事を載せているのに違いない。

自分が初めて北海道ツーリングに行ったのは26才。記事を書いたスタッフより年はくっていたけれど、多分、似たようなことを感じていたのだと思うと、ちょっと、感慨深いものがある。
加えて、一方では、歳をとるのも悪くないなぁと思う、暑い土曜日であった。

あっ、あと、ヤウシュベツ川の夕空の写真は、2年前のツーリングの時に、クッチャロ湖で見た景色と似ている。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-