ホーム > 過去の雑記 > 2008年5月前半

2008年5月前半

5月14日(水)

■アウトライダー Vol.30

アウトライダー Vol.30前号は、正直、イマイチだったけど、今号は当たりです。

「アンチェイン デイズ」は、トップの写真といい、キャンプ場でのエピソードといい、こういうのを見る・読むと、旅に出たくなる。こういう気分にさせてくれるところが、アウトライダーのいいところだよな。
「南紀をぐるりとロッキーツアー」は、南紀の奇岩を巡るツーリング紀行。幾つかのものは実物を見たことがあるけど、この特集の写真を見ると、大分、印象が違う。今年のゴールデンウィークは下北半島に行ったが、紀伊半島も少しだけ迷った。なので、出発前に、この特集を読んでいたら、紀伊半島に行っていたかも。それくらい、写真が印象的。それにしても、温泉に、鴨と一緒に入っているシーンは笑える。

他にも、「流砂 追憶の彼方に」のノスタルジー、キャンプグッズ特集の視点もよかった。連載の「旅人達の十字路」は、今回は、人間の不条理な裏面に触れて、ブンガクしているし。
「ナチュラルツーリング」も、「旅人達の十字路」と「流砂」が重めの内容なので、構成的に、口直しとしてちょうどよかった。

ということで、今号は読みどころ満載という感じ。
でも、「流砂」の冒頭、ビールを飲んだ後に走りに出掛けることを感じさせるシーンがあるけど、今回の「旅人達の十字路」のストーリーからすると、これは、ちょっと、まずいのではと思った。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-