ホーム > 過去の雑記 > 2007年10月前半

2007年10月前半

10月9日(火)

■シュラフ

シュラフこのサイトは、キャンプ・ツーリングが大きなテーマなのだが、自分の使っているキャンプ用品の紹介は、ほとんど、してこなかった。キャンプを始めたばかりの頃は興味があったのだが、今は、機能してくれればいいと思っているので、関心が低いのだ。

が、たまには、紹介をしてみよう。で、第一弾は、シュラフ。

自分は、冬以外の3シーズンは、2枚のシュラフを重ねて使用している。写真の内側が、モンベルのTOUGHBAG #7、外側がラフ&ロードのものだ。

ラフ&ロードとは、オートバイ用品の販売店なのだが、自社でオートバイ関連製品を開発していて、シュラフもその一環。買ったのは15年以上前で、今も作っているかどうかは知らないが、これは、ペラペラの夏専用。が、無謀なことに、初めての北海道ツーリングには、これ一枚だけを持って行った。もちろん、夏とはいえ、北海道ツーリングに、こんな薄いのを一枚だけというのは初心者丸出し。おまけに、その年は、冷夏で、タイ米騒動があったのだった。なので、当たり前なのだが、一晩目で、見事に風邪をひいた。オンネトー国設野営場でだった。
翌日は、風邪をひいたまま走り、さすがに、キャンプは無理なので、サロマ湖近くの計呂地というところにある、昔の客車を利用した無料の宿泊設備に泊まった。が、その翌日は、朝から雨ということで、旭川のビジネスホテルに逃げ込んだのだ。こう思い返すと、悲惨なツーリングだよなぁ。でも、まぁ、後半は、持ち直したんだけどね。
で、旭川に泊まった日、このままではキャンプができないと思い、市内の秀岳荘で買ったのが、内側に使っているモンベルのもの。なので、このシュラフの組み合わせを15年近く使っていることになる。

今となっては、対応気温は分からないが、薄さから考えて、夏用なのは間違いない。で、この2枚の組み合わせというのが、意外と使い易いのだ。暑い時は、外側のシュラフだけを被ればいいし、寒い時は、2枚を重ねて、加えて、オートバイ用のジャケットを掛ければ、これまで、寒くて寝れないということは、ほとんど、なかった。おまけに、意外とコンパクトに収納できるので、シュラフ・コンプレッサーも使えば、十分、小さくなる。

というわけで、偶然のスタイルなのだが、勝手がいいので、使い続けている。それにしても、我ながら、物持ちがいいな。
ちなみに、冬用は、モンベルのを持っているが、こちらは、最近は、全く出番がない。今年の冬は、雪中キャンプを、やりたい。

ツーリング | キャンプ場ガイド | BMW R1150GS | 本棚 | その他旅行記 | 過去の雑記 | リンク
(c) Copyright teruyuki 2005-